自由が丘の幼児教室ではどんなことをしてるの?

自由が丘の幼児教室では、どんな活動が行われているか知っているでしょうか。

自由が丘の幼児教室では年齢に合わせてカリキュラムが組まれているので、その年齢に最適な取り組みを行うことができます。具体的には、1歳児クラスでは子どもに無理がないように親子で遊びながら身体を動かす取り組みを行います。2歳児クラスでは、子どもが楽しんで取り組めるようなデスクワークを行います。小学校受験専門の教室であれば、この頃から行動観察に対する取り組みをすることがあります。

3歳児クラスになると、デスクワークや行動観察以外に、巧緻性や指示行動の取り組みを行う教室が多いです。これらの活動を子どもが興味を持ち楽しく取り組めるように、バランスよく指導していきます。さらに小学校受験を意識する教室であれば、3歳児クラスから体操教室を行うところも多いです。体操教室では、鉄棒や跳び箱、マット運動や平均台、ボールや縄跳びなどの指導を受けることができます。

4歳児クラスになると、指示行動を実践的に行うようになります。またノンペーパー受験を行っている学校対策もこの時期から行います。体操教室では小学校受験に向けて指示行動がきちんとできているかの確認をしたり、リズムやステップ、集団ゲームなどを取り入れた指導をしている教室が多いです。このように自由が丘の幼児教室は、小学校受験の対策を徹底的に行っている学校が多いので、子どもに小学校受験をさせたいと考えているのであれば最適です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *