自由が丘の幼児教室の特徴について

東京都の目黒区にある自由が丘は、手作りのアクセサリーやスイーツを提供する個人経営の店が多く存在する素敵な街ですが、教育にも力を入れていて幼児教室が多いです。

アクセス面で良好な所が多いので地元の方だけでなく電車を利用して親子で自由が丘まで通う事が、簡単なのも魅力の一つです。幼児教室は、本格的な小学校で習う国語や算数の勉強を先取りしてやる感じでは無く、基本的には遊び等を通う子供達や親御さんを含めて楽しみつつ人体の中でクリエイティブな発想を出す為に重要な脳を刺激していく教育方法が多く、自由が丘でもこのスタイルを採用している幼児教室が多いです。

遊びには社会に出た時に相手の気持ちを考えたり心理を的確に読む力を養え、特に勝ち負けがある遊びでは競争力の必要性と負けた時にそれを冷静に受け入れる耐性を手に入れられるので、非常に理にかなった教育方法です。遊びを生かした教育の有効性が分かりましたが、自由が丘では知育に力を入れた幼児教室も存在し、物の形を的確に判断したり、計算能力を自然と高めていく教育を年齢毎に上手に切り替えて子供が持っている力を徐々に引き出しつつ賢くなれる教育をしてくれるのです。

知育の特徴として母親や父親も一緒に教育を受けて親子で知能の向上させる環境を確保できる事にあり、教育は子供だけが受ける物ではない基本に立ち返り親子で成長できます。この様に自由が丘の幼児教室は遊びや知育で子供達を上手に成長させていくのが特徴です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *