自由が丘の幼児教室が行っていることとは?

自由が丘には、遊びながら学ぶことをコンセプトにした幼児教室があります。

この自由が丘の幼児教室は、0歳から6歳までが対象となっており、遊びを通して成長できるようなプログラムになっています。さまざまなアクティビティによって、子ども達は創造性を膨らまし、やり終えた時の達成感を感じることができます。さらに友達や周囲の人と仲良くできる協調性を自然に育むことも可能です。年齢別にカリキュラムの内容を見てみると、生後6ヶ月までは鏡をのぞいたり歌を聴いたりして活動を行います。

またお座りやハイハイに必要な上半身を鍛える取り組みも行っています。生後6ヶ月から1歳4ヶ月までの取り組みは、バランス感覚を育むアクティビティです。クッションの遊具にうつぶせになってボールに手を伸ばしてみるなどの活動を行います。1歳4ヶ月から1歳10ヶ月は、物事の対処の仕方を学びます。友達と一緒に楽しく遊ぶ方法や板をうまくわたる方法などを学ぶほか、高低の感覚や押したり引いたりする動きなどを修得することが目的です。

1歳10ヶ月から2歳4ヶ月では、ごっこ遊びのテーマを設定して活動を行います。これらの見立て遊びは想像力やクリエイティブな力を身につけることができます。役になりきることによって、言葉の発達を促すことも可能です。このように自由が丘の幼児教室では、年齢に合わせてさまざまな活動をすることによって、子どもの成長を促し、能力を伸ばしています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *